SOLA(ソラ)は「日本の農業に一生を賭ける!」を合言葉に、農業に関心の高い学生が集まった学生委員会です。

お知らせ

2013年度の新規プロジェクトを決定しました。

6月22日に新規プロジェクトのスタートアップMTGを行い、以下の2つのプロジェクトを行うことを決定しました。

・食べ物の出所を知る!食育プロジェクト
・販売元に困っている農家の為のネット販売サイト

<各プロジェクトの概要>
・食べ物の出所を知る!食育プロジェクト

【背景】

「いただきます」や「ごちそうさま」を軽視している人が増えていて、それは食に対する感謝の気持ちを持てていないことに起因すると考えられる。


【目的】

小学生に食に対する感謝の気持ちを持ってもらう。ここでいう食に対する感謝の気持ちとは、食材ひとつひとつの命を「いただいている」という考えがあること、食材の生産過程に関わるすべての人々へ感謝の気持ちを持つことである。


【実施内容】

1. 提携小学校の4年生を対象に、1ヶ月に1回、総合学習の時間に授業をする。
2. 主に提携小学校の生徒を対象に、3ヶ月に1回、体験学習の企画を行う。


【課題】

大学生に授業を任せてくれない、予算確保、提携先の確保、人集め、施行順序、何をSOLAに期待するか、小学生を体験に連れて行く方法


【目標】

短期:出前授業や体験イベントを通じて経験値を積み、交渉するときの説得材料を得る。その際、児童に対するアンケートをとり、感想・満足度で水準を計る。
中期:出前授業先の先生にいただいた評価をもとに、通年で授業に組み込んでくれる提携校を確保する。
長期:提携校で上手く回せるようになる。ゆくゆくは、学年・学校の規模を拡大して活動していく。


・販売元に困っている農家の為のネット販売サイト
詳細はまもなく公開します。